スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼

2月22日のプラネタリウムは好評のうちに終えることが出来ました。
ありがとうございました。

今回のプラネタリウムの担当は、、
実はブラック星博士でした。。

akashi-star.jpg

変身前の世を忍ぶ仮の姿を世間に公表すると、、
何をしでかすかわからないそうなので、、
変身後の写真を貼付けています。。

red.jpg

去年の担当のSさんは実はシゴセンジャーのレッドだったのです。。
同じく変身前の姿をブラック星博士に見破られるとマズいそうなので、、
やはり、変身後の写真を貼付けています。。

さて、演奏の方は、、

こんな身に余る評を頂きました。。

『予想はしていましたが、もう素敵すぎて気持ち良すぎでした。。
プラネタリウムを観るのも久しぶりで嬉しかったし、タコタコシンガーズ(女声4男声2) の皆さんのアンサンブル、本当に素晴らしかったです 。
あの響きにくそうな空間で、あれほど心地よいハーモニーをつくれるって凄いです。
憧れます。』by Kさん

Kさんも声楽家で合唱を歌われたり、指導もされています。

ホントに恐れ多いお言葉ですが、、でも、素直に嬉しいです。
Kさん、わざわざ遠方をありがとうございました。。。

でも、実際は、、
僕らは子供の頃からセントポール寺院やトマナコアーで歌って来た訳じゃないので、、
コンスタントに練習を重ね続けていないと、ハーモニーを持続することが出来ません。

アンサンブルは一人で練習出来るものじゃないし、、
今回の演奏もそうでしたが、、まだまだ、課題はふんだんにあります。

でも、声でハモレるのは本当に最高であることに間違いありません。

クラシックピアニストの誰もがモーツァルトやハイドンのソナタを、またバッハの曲を必ず弾き、
弦楽器奏者がバッハの無伴奏を礎としてそこから積み上げて様々な音楽に発展して行く様に、、

アカペラの声楽アンサンブルはルネサンス、中世を素通りすることは出来ません。。

これまで、日本では声楽家よりもトランペット奏者やトロンボーン奏者の方が
こうしたルネサンス、中世のポリフォニーをエチュードに普通に使っていました。

ジャズの"Swingle singers"もこうしたポリフォニーの流れから派生したグループですし、
The King's Singersは言うまでもありません。

来年のプラネタリウムではそうやって磨き上げて行ったハーモニーで、、
是非『軌道星隊シゴセンジャーの歌』を歌い上げたいと思います。。はい

スポンサーサイト

星と音楽のプラネタリウム

明日は明石市立天文科学館で歌います。
昨年に引き続き二回目です。。

で、昨日の夜は現場の明石市立天文科学館でのリハーサルでした。。

CA390658.jpg

到着はしたのですが、、
夜も遅く、表のゲートは閉ざされ、、
建物の玄関も閉まっていました。

殆どの職員の方は帰られ、残った一人の職員の方に案内され、
リハーサル場所のプラネタリウムに向かおうとしていた、、

そのときです、、。。

なんと、、その一見ただの職員と思っていた人が、、、
実は、、オペラ座の怪人のごとく、
この明石の天文科学館に潜んでいると言われる、、
ブラック星博士だったのです。。。

塔のてっぺんまで我々メンバー全員は連れて行かれてしまいました、、!

エレベータの扉が開くと灯が一つも点いていない、、
何も無い真っ暗な部屋です。。

すると目の前に表れたものは、、おおっ、、なんと、、

「うわぁ~!!」
「きゃぁ~っ!!!」

メンバーの叫び声が暗い部屋中に響き渡ります。

ああああ、一体、、何だこれわっ!!!

あああああ、明石の、、、夜景が、、、

天文科学館の展望室でした。。

明石大橋がこんな風に眺められる場所があったとは、、、

携帯では上手く写らなかったが、、
ホントはもっと奇麗でした。。

CA390659.jpg

何てロマンチックなんだ、、。

こんな技を持っていたのか、、。

う~む。おそるべし、、ブラック星博士。


と、少し明石市立天文科学館の名物
軌道星隊シゴセンジャーモードで書いてみました。。




<星と音楽のプラネタリウム>
2009年2月22日(日)出演:タコタコシンガーズ

◎開催場所明石市立天文科学館
(所在地)〒673-0877 明石市人丸町2-6 
◎開催時間
13:10~ 
◎料金
大人700円 中・高生400円 小人300円(入館料に含まれる)
◎交通機関
山陽電鉄 人丸前駅より徒歩約3分
◎問い合わせ先
明石市立天文科学館 電話078-919-5000


「遠き山に日は落ちて」
「星に願いを」
「火事だ!火事だ!」
「見上げてごらん夜の星を」
「イエスタデイ」
「右から二番目の星」
「銀色の美しい白鳥」
「マトナの君よ」
「瑠璃色の地球」

以上9曲を全てアカペラで(カペラって星もありましたね、、)
プラネタリウムの流れに合わせて一緒に歌います。

明日のご予定がまだお決まりでないあなた、、

是非、お越し下さい。

ホームページ開設

Taco-taco singersホームページを開設致しました。


と、同時にこのブログも開設致しました。。

メンバーの皆さん、、
どんどん好き勝手に書き込んで下さい。。tako.gif


そうそう、中野さん、正式に青森行きが決まった様です。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。